トップへ

アニメ「キャプテン」 放送40周年記念特設ページ

 集英社「月刊少年ジャンプ」連載、ちばあきお氏原作の野球漫画をアニメ化した作品。

1980年4月にアニメ第1弾となるスペシャル版が放送されて大反響をよび、同年夏にスペシャル版の第2弾を放送。さらに、劇場版を1本はさみ、1983年からテレビアニメシリーズが全26 回で放送されました。等身大の主人公たちが努力して成長する物語が幅広い世代で好評を博し、第1回東京国際映画祭に出品されました。

STORY

野球の名門青葉学院中等部から墨谷二中に転校して来た谷口タカオは、同校・弱小野球部に入部する。チームメート達は谷口に期待を寄せる中、谷口は青葉では2軍の補欠だった事を言い出せない。しかし、谷口は陰の努力で次第に実力をつけていき、次期キャプテンに指名された。当惑する谷口だが、持ち前の責任感とファイトでチームの実力を懸命に底上げしていく。やがて墨谷二中の野球部は、青葉と互角に戦えるチームへと成長。谷口の卒業後も、彼が燃やした情熱は、情に弱い丸井、天才肌のイガラシら後輩たちに受け継がれていく。

CHARACTER

キャラクター
谷口 タカオ  (声:和栗正明)
主人公。少々気弱で口下手であり、決断力に欠けたところがあるが、非常に努力家で自分に足りない能力を補うため、人知れず誰よりも練習する頑張り屋。
イガラシ(声:木村陽司)
小柄ながら全ポジションをこなす万能選手。自らの才能を自覚し、上下関係に厳しい野球部の中でも平気で上級生に食って掛かる。マイペースながらも場に流されない冷静な観察眼を持つ食えない奴。
丸井(声:熊谷誠二)
谷口の一年後輩で、誰よりも努力する谷口の事を尊敬している。上下関係を重んじる体育会系の熱血漢で、それを軽んじる後輩には体罰も辞さない短気な性格だが、お節介なほどの後輩思い。
近藤(声:中尾隆聖)
実力を過信しわがまま放題の言動と、試合のたびに繰り返される失態で、特に丸井に目の敵にされているトラブルメーカー。入部当初は粗さが目立ったが、イガラシの指導によって大幅に成長していく。

STAFF

スタッフ
スタッフ
監督:出崎 哲
脚本:城山 昇
キャラクターデザイン:清水 恵蔵
音楽:木森 俊之

キャスト(TVシリーズ)
谷口 タカオ:和栗正明
丸井:熊谷誠二
イガラシ:木村陽司
近藤:中尾隆聖
青葉野球部監督:森山周一郎
主題歌
OP 『 君は何かができる 』
ED 『 ありがとう 』
作詞:山上路夫
作・編曲:木森敏之
歌:99Harmony

放送期間

初回放送版
1980年4月2日(水)19:30~20:54  日本テレビ系にて放送
改定放送版
1980年8月20日(水)21:02~22:54 日本テレビ系にて内容を一部改訂して放送
劇場版
1981年7月18日公開
テレビシリーズ
1983年1月10日~1983年7月4日 毎週月曜日19:00~日本テレビ系にて放送

原作紹介

原作:ちばあきお
1943年、満州・奉天(現在の中国・遼寧省瀋陽)生まれ。 兄は、『あしたのジョー』で有名な人気漫画家のちばてつや氏。

代表作は、『キャプテン』・『プレイボール』で、両作品は読者からの圧倒的な支持をうけ、1977年、第22回小学館漫画賞を受賞しました。1984年、惜しまれつつも41歳の若さで逝去。

凝縮された作家活動の中でちばあきお氏の描いたひたむきな少年達の世界は、『キャプテン』、続編の『プレイボール』とTVアニメ化され、また『キャプテン』は実写映画化もされるなど根強い人気を誇り、様々な世代から愛され続けています。
「キャプテン2」連載開始 2019年4月24日には「キャプテン」の続編、「キャプテン2」がグランドジャンプむちゃ5月号(集英社)より連載開始! コージィ城倉氏の熱い「ちばあきお」へのリスペクトにより、“ちばあきお”のペンが蘇ったのか!と思わせる程の作画力による 「完全再現」にて復活しました。

商品情報

「キャプテン」Blu-ray complete BOX

「キャプテン」コンプリート Blu-ray BOX

発売日2015年6月25日
価格28,000円(税抜)
商品仕様Blu-ray BOX DISC 5枚(片面2層6話収録4枚+片面2層2話+劇場版1枚)
収録時間約730分
封入特典 初回限定:『SAMURAI JAPAN』キャラクターカード 谷口
通常特典:キャプテン選手名鑑(20ページフルカラーブックレット)
販売元オデッサ・エンタテインメント
ちばあきおオフィシャルサイトエイケンアフィシャルサイト